お問合せ
ホーム エアロベースについて 製 品 作り方 ワークショップ カタログ ご購入


パリ 1901年10月19日
サントスデュモンのエッフェル塔周回飛行を再現



ブラジルに生まれフランスに渡ったサントスデュモンは、ワイン片手に
自作の飛行船で空中散歩するなど、パリ社交界で大活躍しました。
自ら設計した飛行船を操縦し、エッフェル塔の周回飛行に成功しました。
報奨金はパリの貧しい人たちや助手に分けられたそうです。

1号気球から14bis(B004)まで数々の発明を残しました。
特に14bisはヨーロッパ大陸で初めて飛行に成功した航空機として有名です。
リオオリンピックの開会式にも登場
いまなおブラジルの英雄として国民に愛されています。


エアロベースのサントス6号飛行船は、単3乾電池1本で約1年、
凱旋門上空を模したジオラマベースの上を周回します。

(この商品は組立済み完成品でのご提供です)





岩見慎一による完成品製作シーン







パーツ枠を利用したパリ凱旋門。
この中に周回飛行の機構が入っています。
この商品は組立済み完成品でのご提供です
品 番 D001 残り在庫=4個
品 名 サントス6号飛行船
縮 尺 1/1000
全 長 33ミリ(飛行船) 全高250ミリ
材 料 ステンレス、プラスチック
付属品 凱旋門のジオラマベース
発 売 2004年6月
価 格 12,000円(税別)
生産国 日本製(周回機構は中国製)



Copyright (C) 1996-2016 AEROBASE, Inc. All rights reserved.