エアロベースとは

エアロベースとは

金属製の模型キットを開発するメーカーです。

世界中の模型ファンにキットを届ける基地

(ベース)との想いを込めて

 エアロベースと名付けました。

設計

本物の飛行機を調べて、模型キットに適した大きさでパーツ図面を描きます。お客様がきちんと組み立てられることが重要です。

この図面とそっくりに(縮小して)、金属板を加工します。

フォトエッチングという加工方法です。

パーツ

真鍮やステンレスの薄板が加工され、パーツになります。

製品

パッケージデザインも自社で制作します。

 

マニュアル制作

 

お客様が楽しく作れるかどうかは、マニュアルにかかっています。

ワークショップ

各地でエアロベースの飛行機をつくるワークショップを開催しています。これまで約8,000人以上の方が参加されました。

作家紹介

モデルキットデザイナー 岩見慎一

 

1965:和歌山市生まれ
1970:5歳でプラモデルと出会う
1972:7歳で田宮模型入社を目指す
1984:大阪デザイナー専門学校インダストリアルデザイン科に入学
1986:株式会社 田宮模型(現:株式会社 タミヤ)に入社
1994:全米模型大会 IPMS/USA で3賞受賞
1995:株式会社 タミヤを退社

1996:エアロベースを創業
2020:エアロベース25周年

 

 

すべてのエアロベース製品は岩見慎一が設計し、

国内の委託工場で生産しています。

個展

★ プラモデルのプロになる方法展
(2016 & 2017年 静岡ホビースクエア)

★ モデルキットデザイナーという仕事展
(2017年 南青山スパイラルマーケット)

★ 机の上の航空史展
(2017年 京都・恵文社一乗寺店)

静岡ホビーショー

毎年、自社ブースで出展しています。

(2022年5月は出展しません)