· 

作品No.007

作品集その1 タミヤへの道

タミヤを目指して作り続けた5歳~20歳

初めて資料をもとに自作した作品 1978

中1の夏休みの宿題 日本丸

中1の夏休みの宿題です。技術家庭の中村先生が出されたお題は「帆を持った船」。初めて資料として本を購入して模型を作りました。計画から工作まで夏休みの40日間いっぱい使いました。一番前のマストの帆はマジックのにじみが残っていますね。母からもらった布は面積がぎりぎり。2番目のマストからは鉛筆で下書きして切り出した帆を張りました。やり直しできず後悔のまま提出すると、中村先生はそんな細かいところは気にせず、一番の成績をつけてくれました。失敗しろということなんでしょうね。失敗したおかげで、マジックは布に染み込むから不適とわかりました。エアロベースの設計でも、試作を繰り返します。失敗を見つけるためです。一番避けたいのは「たまたまうまくいって、失敗の可能性に気づかないこと」。大量生産に入ったとたん、失敗すると大変なことになりますから。

作例は42年前に作ったまま。手直しはしていません。糸が劣化していて、触るだけでちぎれます。これもよし。時間の流れを感じますし、これからも大切に持っておこうと思います。