· 

作品No.008

作品集その1 タミヤへの道

タミヤを目指して作り続けた5歳~20歳

初めての舶来品 1975頃

初めて買った外国製品 1/72スパッド(レベル)

あれは私が小学3年生くらいの頃だったと思います。ふだん行かないちょっと遠くの文具店に、見たこともないプラモデルやペイントが売っているとのうわさが。おばあちゃんがひとりで切り盛りしている小さな店なのに! レベルカラー(筆塗り塗料)がずらっと揃っています。英語だけのパッケージ! これが初めて見た舶来のプラモデルでした。高級品を手に入れたような、なんともいえない贅沢な気持ちで、自転車こいで帰ったのを覚えています。ふつう、複葉機(2枚翼)のプラモデルはその弱さゆえに必ず壊れます。作例は当時作ったまま、ほぼ完全な状態で保存していました。よっぽど気に入ってたのでしょうね。プロペラも回ります。