· 

作品No.010

作品集その1 タミヤへの道

タミヤを目指して作り続けた5歳~20歳

身近なものをミニチュア化

1/35スケールのBMX

フルスクラッチ(総手作り)です。

高校2年生の頃に公開された映画E.T.の影響でBMX自転車を買いました(単純)。

Red LineかMongooseだったと思います。紀の川の河川敷を走り回りましたよ。

ある日、

そうだ、目の前にあるものを測って、ミニチュア化したら楽しいかも!と思い立ちました。

 

材料はこれだけ。

プラモデルのパーツワク(ランナー)とタミヤのプラ板。

ランナーを火で炙るとやわらかくなって伸びます。

指で引っぱって、狙った直径の棒ができるまで何度もやり直します。

測った寸法を元に描いた絵の上で棒を組み立てます。

強力な瞬間接着剤を使いたくなるところですが、プラスチックを溶かしてつけるプラモデル用の接着剤のほうが良いです。

接続する両面に接着剤を少量つけて溶けた面どうしをギュっとつけます。

車輪は1/35スチュアート戦車の転輪をくり抜いたように思います。

スポークも極細に伸ばしたランナーです。

こちらもプラモデル用の接着剤でつけていきます。

 

けっこう小さいです。

今朝、撮影するために壊れたところを修理しました。

久しぶりの細工で楽しめましたが、

なにせ元を作ったのは17歳の頃ですからね。視力が違いますね。

YouTubeに動画をアップしました。

BMXらしく、展示台に仕込んだバネではねるんですよ。

ピンセットで小さいパーツを組み込んでいくと

没頭できて、頭がすっきりしてきます。

また何か作ろうかな。