· 

五重塔の続報(2/28)

1/100スケールの五重塔。

建物全体の設計はほぼ終わりました。

これから、ディテールを加えていきます。

まずは高欄。

吉野ひのきを1mm厚の薄い板状に加工し、

レーザーカットしてみました。

 

この画像の通り、見事に切り抜けました。

一気に精密模型としての見栄えがアップしましたね。

基壇

四天柱

頭貫

仏壇

側柱

階段

心柱

もこしの基部

前回のブログで開閉の動画を公開しましたね。

 

その後、開閉時のガタつきを調整しました。

台輪、連子窓、長押の改良。

力肘木

通肘木

隅の雲斗雲肘木

台輪にぴたりとはまります。

側桁

入側桁

尾垂木

隅の尾垂木。

 

木工ボンド4滴(米粒ほどもない)で組み立てられます。

屋根を支える骨組み。

隅の尾垂木

四天枠

井桁枠

出桁

 

隅木

茅負

各部を積み重ねます。

 

※木材を使った製品は、一度に大量生産できません。また、今後、同じ材料が入手できるかもわかりません。

少し気が早いですが、「仮予約」という形で、ご希望を承ります。

 

まだ販売価格も決定していませんので、発売前に当社からご注文確認いたします。
もちろんキャンセル可能です。

1/100 五重塔の仮予約

メモ: * は入力必須項目です