· 

リンドバーグ作品の販売

【大西洋無着陸単独横断飛行】

今日521日はチャールズAリンドバーグがスピリット・オブ・セントルイス号で大西洋横断飛行に成功し、パリの地(ル・ブールジェ飛行場)に降り立った日です。

ニューヨーク・パリ間の海上を33時間余り、たった一人で飛びました。嵐や霧、睡魔と闘いながら、5,800キロを渡り切ったリンドバーグは、一夜にして世界のヒーローとなりました。1927年のことです。

映画や本で語りつくされた物語ですね。

その4年後の夏、リンドバーグはアン夫人とともに、北太平洋を横断して来日しています。軽井沢や京都も訪問したとか。

1970年の大阪万博の際にも来日したそうで、日本とはなにかと縁のある人物ですね。

 

【リンドバーグとエアロベース】

私が初めてスピリット・オブ・セントルイス号の実物を見たのは1996年の5月、米ワシントンのスミソニアン協会訪問時でした。当時はエアロベース創業2年目、まだA001フォッカーDr.1のみのランナップでして、このアメリカ出張のおかげで、A002スピリット・オブ・セントルイスとA003ザ・フライヤーを設計できたのでした。A002は当初、ライアンNYPという製品名でした。ライアンはサンディエゴの飛行機製造会社、NYPはニューヨーク-パリの略です。

その後、米リンドバーグ財団から、スピリット・オブ・セントルイスの機名とリンドバーグの肖像を使用する許可が与えられました。

【マイクロウィングシリーズ】

リンドバーグは、スイスの時計メーカーLONGINES(ロンジン)の時計開発にも関わっていました。大飛行70周年にあたる1997年には、リンドバーグ記念時計のノベルティーとして当社の模型が採用されました。翼長88mmの小さな完成品を500機製作しました。これをキット化してよいとの許可を得て発売したのが、B002スピリット・オブ・セントルイスでした。B001ライトフライヤー、B003ブレリオXIB004サントスデュモン14bisを設計し、4機同時に発売したのでした。このラインナップで、全国の東急ハンズに並ぶことになりました。これがマイクロウィングシリーズの始まりです。

2017年】

米リンドバーグ財団が開催した大飛行90周年の記念式典には、当社のB102が記念品として採用されました。そのとき当社に贈られたのがこの赤い冊子です。添えられた手紙には、ゲストは皆さん喜んだと書かれていますが、その中にAurora Flight Sciences社のCEOがいました。H007ソーラー・オデュッセウスの実機メーカーです。

氏は、航空機メーカーを興す前の1988年に、人力飛行機ダイダロス(H004)の世界最長飛行記録を指揮した人物です。この縁で、ダイダロスの実機画像を使用する権利をいただきました。

さて、今回は、店舗ディスプレイの特別販売 第2弾です。当社が国内外の模型ショーに出展する際、スピリット・オブ・セントルイスを使って組み立て方を説明します。主翼のリブ起こし、胴体の折り曲げ、プロペラ回転など、マイクロウィングシリーズの特徴をすべて詰め込んでいるからです。今回は、店舗ディスプレイのほか、模型ショーに持参した作品もラインナップします。

ご注文フォームは、このページの下にあります。


【作品No.1】セントルイス号・姫路オイルレザーのケース入り Sold out

独ニュールンベルクトイフェアや米シカゴホビーショー等で使用したケース入り見本です。

出張用に、薄型ケースになっています。ベースには姫路オイルレザーを敷いています。

ケースは新品に交換しました。小スペースで展示できます。

 サイズ:143x143x30h(ミリ)

【作品Nio.21/72 セントルイス号・ケースディスプレイ 50,000円(税込)

エアロベースの個展「机の上の航空史展」等で使用しました。

アクリルケースの中に、もうひとつケースを入れ、その中にパーツをディスプレイ、ケースの上に1/72セントルイス号を固定しています。

サイズ:200x200x200h(ミリ)

タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店にて類似の作品をご購入いただけます。

1/48 フォッカーDr.1・ケースディスプレイ 77,000円(税込)

【作品No.3】セントルイス号・風洞ケース 15,000円(税込)

京都の恵文社一乗寺店やアンジェ河原町本店などに展示しました。プロペラが回転することを説明するための見本です。手のひらにのる小さなアクリルケースの正面には丸い穴が開いています。背面には少し小さい穴があり、プロペラに吹きかける息の抜け道になっています。背面の穴がをふさぐと、勢いよく回転しません。試みに、板でふさいでみると面白いですよ。店頭でも使用していたルーペをおつけします。

サイズ:80x80x95h(ミリ)

【作品No.4B102セントルイスほか4機入りケース Sold out

お台場ヴィーナスフォート(今年3月で営業終了)のステーショナリーショップ Smithに展示していました。

海外からのお客様が多く、このサンプルはたいへん役に立っていたようです。

 展示中についたキズがあります。台紙が少し浮いている箇所があります。

サイズ:200x200x85h(ミリ)

【作品No.5 グラフ・ツェッペリンLZ127 極小ケース入り Sold out

東京スカイツリーや六本木ヒルズの店舗を訪問する際に持参したサンプルです。出張カバンに収まる極小ケース。船体にぴったりのケースによって、なにか不思議なオブジェのような空間が生まれています。

ぜひ手にとってみてください。

サイズ:260x40x50h(ミリ)


ご注文フォーム

送料は無料です。

皆様からのご注文をお待ちします。

メモ: * は入力必須項目です

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    関戸 昭文 (土曜日, 21 5月 2022 22:41)

    2月以来、ウクライナのことでこころ痛みます。思えば、どの国にも歌があり踊りがあり酒があり、親がいて親戚がいて彼女がいて、つまりはどの国に生まれてもひとはひととして同じ筈なのに!
    『チカラ』で主義主張をつらぬくのは、よくありません。そして、それに巻き込まれて落とす命や身体の傷こころの傷は、不幸のきわみです。演習のつもりだった若いロシア兵たちも、一生PTSDに悩まされることでしょう。